このブログは、

スズキのVツインスポーツ TL1000R に乗る
「委員長」が不定期にお届けする、バイク生活の記録です

にほんブログ村 バイクブログへ  <-- その1クリックでTL1000Rの知名度が UP!

次の5件 >>


2006/5/19

上海の逆転劇

 Moto-GPを見た人は「はて?」と思うかもしれません。
 逆転劇は上海ではなく当家で起こったので・・・。
 今年の我が家ではMoto-GPの順位予想をしながら観戦していますが、その獲得ポイントで嫁を抜き去ったのです。
 前回までダブルスコアで負けていたので勝負に出たのが当たりました。
 喜ぶべきなのか悔しがるべきなのか・・・もちろん喜ぶべきなのですが、5位予想のホッパーが4位、6位予想のケーシーが5位でした。
 それはともかく、せっかくなので我が家の順位予想ルールを紹介。

1〜5位を予想。あわせて任意の選手の順位(10位以内に限る)を予想
●選手と順位が的中した場合、一人につき 5P 獲得
●5位以内に予想した選手がリタイヤした場合、一人につき -2P
●5位圏外の選手と順位(10位以内)を的中させると 8P、代役・ワイルドカードなら 12P

 さあ皆さんもご一緒に。

カテゴリ: バイクライフ



2006/5/13

雨です

 ここんとこ走る予定を入れた週末に限って雨が降ってきます。
 先週の日曜日は久しぶりに「RAY」というツーリンググループでの走行だったので浮かれて待っていたら雨。
 で、残念無念でがっくりしている所に「週末は朝連しませんか」というお誘いが。
 いやいや、悪いことばかり続くもんではないですな、と思っていたのですが、今というか今日一日ずっと雨が降っています。
 明日の朝連もすでに黄色信号点滅・・・。
 せめて上海の予選でも雨が降ってスズキ勢の二台がフロントローに並ぶことを祈るばかりです。
 いずれにせよ、もう日も暮れていますし明日は晴れても路面コンディションが悪いと思われるのですでにガックリきている委員長なのでした・・・。

 ホッパー、バーミー、僕の今週末の楽しみは君達に託したぞ!

カテゴリ: バイクライフ


2006/5/5

先月の日記は・・・

 なんと更新1回のみ。
 ついに最低記録を打ち立ててしまいました。
 仕事やら私事でてんやわんやしている内にあっと言う間に私の4月は過ぎ去ってしまった・・・。
 ただばりばりと仕事をこなしたお陰で、さらには事が連休直前だったのもあって、こうしてようやくページの更新を再開できる運びとなっています。
 最近の生活は、とにかく奥さんがいる病院が許している面会時間いっぱい病室にいて、あとは一日三食をどこかで確保してくる、といった状態。
 でもさすがに二人とも一日病室(運よく個室に入れました)にいると話題もかなり不足気味。
 で、読書の時間でしのいでたりするんですが今読んでる「沈黙の艦隊」が面白いのなんの。
 いままでなんで読んでなかったんでしょうね、こんないい物を。
 でも、置き場がないんで全巻買い揃えることは禁止されました。
 ・・・にしても誰だ!14・15巻を持ち去ったのは!!
 シーウルフとの戦いを俺にも読ませろおぉっ!!!

カテゴリ: 日常



2006/4/5

友からの絵葉書

TL兄さん  というか絵の添付された携帯メールですが。
 このところどうにも仕事が忙しくて満足に日誌も書けません。
 ホームコースを紹介しようと撮った写真もほったらかし・・・。
 そんな折、友人である所の「通称:スター」から表題のメールが来たわけです。

 とりあえず奥さんとひとしきり笑いましたが、あんまり出来がいいのでここに公開!
 タイトルは「TL兄さん」。どうでしょう?
 筆者のツボにはストライクだったのですが。

カテゴリ: 日常


2006/3/25

願い事がかなうハズ!?

 今日は久しぶりにホームコースへ詣でてきました。
 本当は先週にとある方と朝連に行く予定だったのですが、前日にざんざん雨が降ってしまい良好なコンディションが望めないため中止になってしまったのです。

 今年に入ってからぽつぽつとは乗っていましたが、それはどちらかというとバイクの状態を維持するためで自分のリハビリの為に乗るのは実に久しぶり。
 ちゃんと乗れるのか不安でしたが走り出してみると以外にもすんなり勘が戻ってきました。
 しかし安心するのは早かったようでダムを数回往復すると課題が明らかに。

(1)ハードブレーキングでコーナーに進入できない。
 きっかけ程度のブレーキはいいのですが、低速コーナーへのアプローチが甘々に。
(2)左手の握力に持久力が無い。
 シフトの回数が増えてくると手首が痛み出すのです。
(3)思うようにリアブレーキが使えない。
 コーナリング中にリアブレーキで帳尻あわせをする能力がなくなっていました。

 まぁ、もとの腕が基準なんであんまりレベルの高い所での話じゃないのですが・・・。

これは!  それはさておき、家に帰ってからフロントフォークをみるとオクムラで入れてくれていたO-RINGが下がったままで、今日どのくらいストロークを使っていたのか分かりませんでした。
「次の為に上に上げとくか・・・」と思って手を触れると右の写真のように切れてしまいました。
 これってひょっとして「ずっと装着し続けて、自然に輪っかが切れ時に願いがかなう」というあのナントカってやつじゃないですか!?

カテゴリ: バイクライフ


ページトップへ↑