SV1000S

母になっても〜子供を産んだライダーの実録

 ふと気が付けば、2児の母に!?
 妊娠5ヶ月までバイクに乗り、出産後1ヶ月でライダー復帰した管理人が、産休前後にまつわるノウハウをまとめました。
 今後も随時更新していきます!

産後の心得・後編(産後)

 産後の心得・後編です。
=================================================================================

その4.腰痛にご注意!

出産すると、ものすごく骨盤が開きます。
そのせいではないかと思うのですが、妊娠前よりも腰痛になりやすい!
ただでさえライディング時というのは腰痛を招きやすいので(うちのオットは、バイクに乗ると腰痛など各種の病気が治るという変態ですが、まぁそんな可哀想な変態さんは例外として)
産後ライディング時は腰を保護することをお勧めいたします。

具体的に私がお勧めする方法としては、こんなアイテムを装着することです↓
「ERGOスポーツ腰椎ベルト」

腰を護る方法としては、ライポジに気をつける、とか、背筋を鍛える、等いろいろあると思うのですが、もっとも手っ取り早いのは「金で楽を買う」ことかと。
私も(上記のメーカーではありませんが)いつも装着しています。
あまり使いすぎると背筋が鍛えられずふにゃけそうですが、
骨盤が開いているときに無理をすると一生腰痛と付き合う羽目になるので
産後は無理せずにアイテムに頼ることをお勧めします。

ちなみに、スポーツ専門品でなくても、一般の薬局に売っている腰痛ベルトでも同様の効果が得られますよ〜
近くにスポーツ店が無い方はその手の汎用品で代用するのもひとつの手かと。
でも汎用品は大きすぎてライディングの邪魔になります(前傾しないバイクならあまり問題になりません)。

その5.「長く乗る」より「たくさん乗る」方がお勧め
産後にバイクに乗って体を慣らす場合は、
「一度に長い距離(時間)を乗る」よりも
「近距離でもいいからちょくちょく乗る」ほうが個人的にお勧めです。
そのほうが、体が早くバイクに馴染みます。

「長距離」「短距離」の感覚は人それぞれでしょうが
私の感覚で言えば、「一回200km(もしくは3〜4時間)」くらいがベストでしょうか。
これを週に一回・・・走れれば理想ですが、
ま、家族の協力なしには走れないのが産後ライダーの宿命(^^;
そんなに頻繁に走って家族の顰蹙を買ってはヨロシクナイので、
月に2度(2週間に一度)くらいを目処にしています。
(とかいいながら、私は悲哀の月一ライダー)

たとえ長距離を走りぬいても、次のライディングまでに長い期間が開くようだと
また慣らしのやり直しをする羽目になります。
「ちょ!ごめん!ちょっと3時間だけ走らせて!!あとはたっぷり家族サービスするから!!!」
と家族に拝み倒して、ちょくちょく走りに出ましょうね(^^)y


というわけで、そろそろ朝ごはんの時間ですので、今回の講義はここまで。
今週末こそは、私も走りに出るわよ!!!(゜△゜)クワッ

ページトップへ↑