SV1000S

母になっても〜子供を産んだライダーの実録

 ふと気が付けば、2児の母に!?
 妊娠5ヶ月までバイクに乗り、出産後1ヶ月でライダー復帰した管理人が、産休前後にまつわるノウハウをまとめました。
 今後も随時更新していきます!

乗り収め3(産前)

 前回までのあらすじ

 初のソロロングツーで四国に乗り込んだ、若き日の鳩子嬢。
 室戸岬に沈む夕日を眺めながら、お腹にいる(かもしれない)我が子に向かって
 「ごらん、あれが太平洋よ。これが、あなたと一緒に見る最初の海ね・・・なんてな!ガッハッハ!さーてビール呑も呑も〜♪」 とか言って余裕こいてたら、本当に妊娠の兆しが出てきちゃってアラびっくり

 ほんじゃ、いっちょ急いで愛知に帰るか!・・・ということで、予定を繰り上げて宇和島→愛知を目指すことにしたのです。 =================================================================================

 ということで、3日目の朝は朝5時にホテルを出発し、まだ夜の明けぬ国道56号をひたすら北上。
 松山自動車道の大洲インターを目指して走り始めました。
 松山自動車道は徳島自動車道に接続していて、
 この2本の高速道路は四国の北側を横断するように横たわっています。
 なので、大洲で高速に乗ったら終点の徳島まで一直線〜

 ただ、ルートとしては迷いようがない簡単なものなのですが、
9月の四国は予想外に寒かった(T_T)
 朝起きたら外が真っ白!!!・・・とはいっても、雪じゃなくて霧。

 走っていると、拭っても拭ってもバイザーが曇って前がまったく見えない(ノ_-。)
 それでは、と、バイザーを空けて走ったら今度はメガネが曇る(号泣)
 視力0.01の鳩目でメガネ無しの走行をする勇気はないし・・・

 迷った挙句、
 大型トラックのお尻にベッタリ張り付いて走る「ディーゼル臭たっぷりv排ガスぽかぽか大作戦!!」を決行したのです。

 おかげでメガネの曇りは回避できました。
ただ、フェリー乗り場に着いたときには、肌の色が別人種になってましたけど。
 トラック大作戦を決行する女子ライダーに告ぐ。
トラックの後ろを50kmくらい走ると、ファンデーションと排ガスが練り合わさって、肌の上にねっとりとした見事な粘土層が出来るよ。3つくらい一気に年を取るから注意しようね。

 そんなわけで顔を洗うのに忙しかったので、この日撮った写真はコレだけ↓
フェリー



 んがが〜・・・とフェリーが口を開けるところです。
 何回かこのフェリーには乗りましたが、
 この光景を見るたびにフェリーと同じように口を開けてしまうんです。そんなことありませんか?(私だけ?)

 フェリーの中では、同じバイク(ディグリー)に乗る男性とおしゃべりしたり、秘蔵のカップラーメンを海に落としたり、売店の お姉さんとおしゃべりしたりなど色々と楽しいことがありました。
 でも私の頭の中は、楽しいおしゃべりよりもどうやってオットの疑惑の目を誤魔化すかで一杯でしたけどね。

 如何にして帰宅日程を繰り上げたことを説明するのか。

 「孕んじゃったかも〜」
 などと正直に言ったら、超厳しいお仕置きをされるに決まってるヒィィィ!(゚Д゚||)

・・・(想像中)

「あなたに突然会いたくなって。てへっ」とか?
・・・・・・・・・(リアルに想像中)

無理。

 ぜっっったい信じてもらえぬ。
 下手すると、宇宙人による改造を疑われて解剖されちゃう。
 あぁ新婚時代はいつの間に終わってたんだろう


 和歌山でフェリーを降りてからは、名阪自動車道等をフルに使って一路愛知へ。

250ccのオフ車で120km/hペースを維持するのは至難の業でしたけど(手とお尻が痺れるよ)、
 帰ってからの言い訳を考えるのに必死でそれどころではなく、
 約200kmの道のりをほぼノンストップで走りぬけ、夕方には愛知に到着しました。


 その後、鳩子嬢がどのような凄惨なお仕置きをくらったか(立ちゴケもすぐバレた)はさて置き。

 みなさまご存知のように、翌年には無事に珠のような男児を出産いたしました。

 チビが育つまでは、しばらくソロツーには出られませんから、非常に際どいタイミングで走れたことを幸運に思います。

 次の四国入りは何年後かな。

 次こそ足摺岬に行きたいと思います


<四国の素晴らしい点>
 ・太くて、路面が綺麗で、しかも曲がりまくっているという夢のようなワインディングロードがゴロゴロある
 ・四国の南側は交通量が少ない
 ・四国のドライバーは非常に感じが良い(気持ち良く追い越しをさせてくれる)
 ・対向車がパッシングでネズミ捕りを教えてくれる(何回も命を救われた!)
 ・食べ物が安くてうまい

<四国の難点>
 ・国道381号にはネズミ捕りが大量発生しているのでご注意
 ・食べ物が美味しすぎるので、太りすぎにご注意(私は3日で3kg太った。)

 私にとって、四国は聖地です・・・かつおのシーズンにまた行きた〜〜い

 以上、長たらしい四国ツーレポも今回で終了です。
 ご愛読ありがとうございましたm(_ _)m


ページトップへ↑