某ダムにて

回顧録〜永遠の初心者ライダーのエッセイ

 小さな頃から体育が何より苦手で、趣味は読書と映画鑑賞
 そんな超インドア派OLが、何を思ったか23歳でバイク免許を取得しました
 こちらでは、幾多の立ちゴケを経験しながらも 50ccスクーター、CB125T、
CBR250RR、ディグリー(250ccオフロード)、そしてスズキ・SV1000Sへとステップアップした管理人の、苦労と栄光の軌跡をご紹介しています

浜名湖ツーリング

長男出産後初の本格的なツーリングは、ディグリーで浜名湖まで行って参りました。

 当時、日帰りとはいえほぼ一日家を空けるのは大事件でしたが、
 足つきに不安の無いディグリーでのツーリングでしたし、
 ハヤブサ乗りのにごー君に同行してもらうし、
 高速をフルに使いましたし、
 夫鳩さんにはみっちり教育を施しておきましたし、
 小鳩さんはたくましい保育園ッ子でしたし、
 なーんの心配もない(はず)のツーリングでした。

 しかし。

 やっぱり、久々に走るといろんなことが起こるものですね。
 たっぷりとツーリングの醍醐味を味わってきました。

 まず「異音発生」。それは出発直後に起こりました。
 エンジンを始動させた直後は
 「あぁ〜んこわ〜い。わたし、ちゃんと運転できるのかしら〜」
などと乙女チックにつぶやいていた私ですが、3分後に国道に合流する頃には
 「ひゃっほ〜〜〜〜い!笑いがとまらねぇ!がはははは!」
と、単なるおっちゃんに変身。
 そして、その勢いで調子に乗ってアクセルを開けたら、ガラガラギュイ〜ンというものすごい異音がバイクから発生!
 その音が、私をおっちゃんから乙女に戻してくれました。
 「あぁ〜んこわ〜い!わたし、ちゃんと生きて帰れるのかしら?」
 こわいよー変な音が聞こえるよーー
 
 あ、でも、もしかして私の空耳イヤー?
 と思いなおして同行のにごー君に尋ねたら、
 「うん。なんか変な音がしてる。俺のバイクじゃなくてよかった」
とあっさり肯定されました。
 こわいよーーーー(TmT)ウゥゥ
 結局、音の正体はチェーンの緩みだったようです。
 高速道路でチェーンが飛んだりしたら、冗談ではすみません。
 久しぶりとはいえ、バイクの状態を確認もせずに乗っていたことを深く反省しました。

 その後は、ウソの道案内をしてにごー君を惑わせつつも無事に高速に乗車。
 高速道路では、すり抜けの途中でハヤブサ号とハグレましたが、こんなこともあろうかと待ち合わせ場所を決めておいたので、大きな問題もなく巡航しました。

 これが、待ち合わせ場所の「浜名湖サービスエリア」です。

 鼻水をこらえながら撮影しました。
 二月のツーリングは寒いですね〜ッ
 私のクチバシは、青を通り越して白だったと思います。
 待ち合わせ場所で先に待っていたにごー君は、開口一番
「いやー、追い越されちゃったかと思って、あせったよ」
 といいました。
 異音のするディグリーでハヤブサを抜けるかよ!きーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ
と内心毒づきましたが、彼が暖かいペットボトルのお茶をおごってくれたので、とりあえず黙っておきました。
 その昔、鳩子@CB125Tが先行するにごー君@SV400Sをつつき回したことを、いまでも根に持っているのかもしれません。
 いや、単なる天然か?

 それにしてもディグリーの調子が悪い!
 異音だけではなく、リアのブレーキペダルの戻りも悪くて、非常に怖い。
 帰りは下道で帰ろうかな…
 と思って地図を探したら、なんと!
 ツーリングマップ○を忘れてるよーーー!!!
 ツアラーとして大失格。
 この件で、「私はナミヘイ」と自覚しました。
 鳩子→ナミヘイ鳩に改名。

 それから鬼のような渋滞をくぐり抜けて、浜松西インターで高速を降車。
 さらなる渋滞をかいくぐって、無事に浜名湖に到着。
 浜名湖までの道のりは、とにかく渋滞に次ぐ渋滞!!
 やっぱり観光地ですね。疲れました〜

 とりあえず、目的のうなぎ屋さんに行くか、それとも温泉に漬かるか?をにごー君と相談したのですが、あまりにも寒かったので、ひとまず温泉に向うことにしました。
 有名な観山寺温泉に行き、適当なホテルで露天風呂に漬かってきました。
 えーっと
 浜名湖の温泉は塩素に注意、と…(めもめも)

 塩素はきつかったですが、とにかく体が温まったので元気が出ました。
 そしていざ!うなぎ屋へ…
 と思ったら、温泉でふやけている間に営業時間が終了。・゚・(ノε`)・゚・。
 有名うなぎ店は営業時間が短い、と…(めもめも)

 気を取り直して、温泉の近くにあった別の有名店になだれ込み、一時間以上立ちんぼで待ってうなぎにありつきました。
 私が食べたうなぎ様
うなぎ定食
 うなぎ定食1680円也。

 にごー君が食べたうなぎ様
うな重定食
 うな重定食2300円也。
 前日待ち合わせに遅刻したにごー君が全額お支払い。
 まいどーm(_ _)m

 うなぎ屋さんで結構時間を使ってしまったので、食べたらすぐに帰宅コース。
 にごー君に別れを告げ、一路、高速で愛知を目指しました。

 しかし。ここでもトラブル発生!

 エンジンの調子も悪いしブレーキパッドもやばいから、80km/hをキープしなくちゃね〜
と思ってメーターを見たら、なんと!!
 メーターが0に向って動いてる!!Σ(゚д゚;) ヌオォ!?
 もしかして、とうとうエンジンが壊れた!?
と滝のような冷や汗を流しながら後続車を確認したら、車間はちゃんとキープされている模様。
 冷静になってみると、エンジンは(変な音がするけど)ちゃんと回ってます。
 風を切る感じも、別にスピードダウンした感じはありません。
 うぉーメーターが壊れたょー

 まぁ、メーターなくても走行には問題ないのですが、もしこれがエンジントラブルの前兆だったらと思うと、生きた心地がしませんでした。
 とりあえず、いつでも路肩に退避できるよう走行車線側を巡航して、あとは、1kmでも愛知に近づくべくアクセルを握りつづけました。

 一度停車したら、二度とエンジンがかからないかもしれないヒィィィ!(゚Д゚||)
 そう思うと停車するのが怖く、結局、140kmの距離を一度も休憩することなく走り抜けました。

 家に帰り着く頃には、寒さで黒目まで白くなっていた気がします。

 さむかったッ

 浜名湖:下見結果
 うなぎは65点。
 目的地だった「つるや」(大正15年創業)は、後日にごー君が視察予定。(報告よろしく)
 温泉は塩素に注意!
 渋滞は覚悟すべし。左手用アイスノン要。
 高速はやっぱりSVだよね。
 メーターが動かなくても結構無事に走るもんだ
 2月にバイクはキビシイ。
 自分で乗るバイクは、ちゃんと自分で点検してからツーリングにでかけましょう。

 以上、2007年浜名湖ツーリングでした♪

ページトップへ↑